神戸市で"結果の出る"整体院をお探しなら

Call:078-754-8707 Call:078-754-8707

院長プロフィール

■現職に就いたきっかけ

神戸市兵庫区の下町に、工場を営む父と専業主婦である母の間に3人姉弟の真ん中、長男として誕生。

中学までは美術部に所属、家に帰っても折り紙や犬の世話に没頭する内気な少年が、高校に入るや突如強さに目覚め極真空手道場に入門。

勉強そっちのけで修行に励み、親を泣かせる。

まぐれで大学に受かった後も空手熱にさらに拍車がかかり、大学4年の春に黒帯を取得。ちょうどその頃、稽古でのけがを整体院で治療してもらうことがあり、整体師という存在を知ることになる。

ほぼ空手しかしてなかった大学生活も終わりに近付き、進路のことを考えていなかった自分に気付いてかなり焦り、すがるような気持ちで整体の学校を受験する。


■空手に明け暮れた毎日

東京の整体学校に入ってからは昼間は学校、午後は整体院で見習い、その後道場で夜12時まで空手の稽古という日々を送る。

卒業後も整体院や整形外科に勤めながら、夜は空手の指導員を続け、大会出場も続ける。

結局、全日本大会(軽重量級)優勝、東北大会優勝、関東大会優勝という実績を収めるも、現役の後半からは故障との戦いになり、ますます治療について考えるようになる。


■日々の修行、そして独立へ

30歳になったのを機に現役を引退し、地元に帰って尼崎の整体院に就職、今までの経験をもとに一旗あげるかな・・・と思ったのもつかの間

「つ、通用しない!?」

そう、免許を取って5年間、整体と空手を両立してきたつもりが実は中途半端になっており、しかも周りは年下ばっかりという状況である。

そのからは毎晩午後診が終わった後、年下の「先輩」をつかまえては終電ぎりぎりまで手技の練習に励み、日曜日は毎週のように整体の勉強会に参加する日々が始まる。

いくらか自信がついてきた頃、板宿の整体院で院長をしないかというオファーがあり、引き受ける。

ここでは2年間で1,300人ほどの患者を新規で診ることになり、いろんな症例を経験する。

同時に内外における人間関係という、貴重な勉強をさせていただく。これまで学んできたカイロプラクティックや整体、マイオセラピーやキネシオテーピングといったさまざまな治療を研究・分析し、現在の治療体系が出来上がってきたのもこの頃であった。

さらに理想の治療を追求し、つらい思いをしているたくさんの人たちに提供するため、2009年3月、垂水区天ノ下に天竺整骨院を開院。


■終わらない追求と伝承

現在も年間300時間を超える学会、セミナー等に出席し、常に技術を磨き続けている。

また当院の主催する勉強会には、他府県を含む各地域で活躍中の治療家有志が集まり、互いに切磋琢磨している。



講演・発表実績も多数あり。


当院について

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

受付時間

受付時間
9:00~13:00 ×
17:00~21:00 × ×

休術日

土曜日午後・日曜日・祝祭日・その他

Call:078-754-8707 天竺整骨院にメールをする
PCサイトを見る

PCサイトに移動します。

TOPへ戻る